メインイメージ画像

インターネットで希望の地域に強い不動産屋を探してみましょう

イメージ画像

事務所を探している方は、最初に信頼できる不動産屋を見つけることが重要になるでしょう。貸事務所は普通の家よりも費用がかかるうえ、細部にまで注意しなければいけませんので、親身になって話をする不動産屋を選ぶことは後のために重要になるんです。では実際、どういった点に気を付けて不動産屋を選べば良いのでしょうか。まずはインターネットで希望の地域に強い不動産屋を探してみましょう。

様々な口コミサイトを調べるのもいいかもしれませんね。それぞれの不動産屋によって得意な分野がありますので、希望している街が得意な不動産屋をいくつか探してみます。次に、実際にその不動産屋に電話で連絡をしてみてきちんとした対応をしてもらえるかどうかをチェックしてみましょう。素早いレスポンスがあるか、また質問に対してどのような答えがあるかに注目してみると、信頼することのできる不動産屋がきっと見つかるはずです。

仲介手数料が安いからといっていい加減に決めてしまうと、何らかのトラブルが起きた時に困ってしまうかもしれませんので注意しなければいけません。

移転などによって現在いる事務所から退居をする場合、原状回復にかかってくる費用は誰が払うのでしょうか?一般的な賃貸であれば住んでいた年数や部屋の状態によって、借り手は費用を負担しないということもありますよね。
しかし貸事務所は、退居にかかる費用は借主が払わなければならないことがほとんどのようです。この場合の原状回復とは入居した時の状態に戻すことを指しますから、クロスなどが新品の時に入居した場合、工事を依頼して新品にする必要があるんです。

またこのような原状回復の工事をする業者についても、前もって貸主が業者を指定していることが考えられますので、業者を探す前にちゃんと契約書を再確認してみましょう。指定業者に依頼する場合はその他の業者よりも費用がかかることもあるようですので、余計な出費は避けたいという人は貸事務所を契約する前に指定業者がいるかどうか確認しておいた方がいいですね。自分で業者に依頼するならば、複数の業者に見積もり依頼をして比べてみるのがいいでしょう。