メインイメージ画像

自身の目で見て確認しよう

どうやって探せば、事務所を初めて借りる際に、失敗しないようにすることができるのでしょうか?近年では一般の住宅と同じように、インターネットサイトでも貸事務所を見つけることが可能になりましたが、やっぱり実際に候補地の近所の不動産屋に行き、自身の目で見て確認しておくということをオススメします。不動産屋に聞いてみることで、その地区の平均賃料や業種に合うオフィスを教えてもらえるはずです。いくつかの物件を実際に見学して、自身に合う事務所がどういったものかをイメージしていくといいかもしれません。もしもその時に良いと思える事務所が見つかったとしても、すぐに決めてしまわず、一度家に帰ってからじっくり考えることが大切なポイントです。

実際に物件を見学して気になった点や「譲れない条件」などを改めて考えて、その後もう一度不動産屋と相談しながら事務所を探すことで、より満足のいく事務所を見つけることができるでしょう。冷静に時間をかけて探すということが重要ポイントといえることでしょう。

貸事務所を利用するためには思ったよりも多くの諸経費が必要になることが多いでしょう。契約する時に払う保証金や手数料、内装の工事費用、オフィス家具やOA機器を用意する費用、もしも引越しをするならば、引越し費用や古い事務所の原状回復費などもかかるでしょう。

イメージ画像

これから借りる事務所の立地や広さにもよりますが、それでも諸経費は大きなものになってしまいます。少しでもコストを抑えるために、レンタル機器を使ったり、引越しの時期を費用が安い時にするなどの工夫をするといいでしょう。また毎月かかる賃料は、必ず不動産屋に交渉してみることが重要です。

少しでもコストを抑えることで、長い目で見るとコスト削減に一役かってくれるはずです。こういったこと以外にも駐車場が必要な場合や、OAフロアを導入する必要があるかなどでも初期費用は違ってきますので、新しい事務所を借りる場合は、なるべく早めに費用計算をしておいた方が、色々な話し合いが円滑にすすむかもしれませんね。